救急認定薬剤師の仕事

救急認定薬剤師という資格について説明いたします。

 

救急認定薬剤師とは、平成23年度から創設された認定資格制度であり、救急治療における薬物療法に関する高度な知識や技術および倫理観を持っていると認定された特別な薬剤師の事を言います。

 

現在の医療現場で重視されているのはチーム医療であり、救命救急センター等で医師や看護師などの複数の職種間でいかに連携して仕事をできるかというスキルが薬剤師に求められている背景があります。

 

このような高度な医療が求められる中で、救急認定薬剤師は高度で最適な治療を提供することを目的に開始された認定制度となっています。

 

救急認定薬剤師の認定条件

救急認定薬剤師として認定しているのは日本臨床救急医学会という機関となっており、救急認定薬剤師の認定条件がいくつか設定されています。

 

まずは薬剤師の実務経験として5年以上であり、かつ救急治療における薬物療法に2年以上従事していることと、日本臨床救急医学会の正会員に2年以上籍を置いていることなどの条件があります。

 

また、救急治療に関する薬物療法の症例報告を25症例以上行っていることという条件もありますので、実質的に救命救急の現場にける実務経験が必須となっています。

 

またこの資格には更新を5年ごとに行う必要があり、認定を受けてから更新するまでの間にはさらに更新条件が定められています。

 

更新条件としては認定薬剤師認定委員会が指定している学術集会や研究発表を行い、決められた単位数を取得することや、更新における審査、面接を受けることが条件とされています。

 

薬剤師専門求人サイト「リクナビ薬剤師」

 

救急認定薬剤師,特別,仕事内容,条件,資格

関連ページ

病棟薬剤師
病棟薬剤の薬剤師とはどのような仕事なのか?一般的な薬局などで働く薬剤師との仕事内容の違いや日々の業務について病棟薬剤で働く薬剤師の主な特徴についてご紹介しています。
管理薬剤師
管理薬剤師とはどのような職種なのか?一般的な薬局やドラッグストアで働く薬剤師との業務の違いはあるのか?管理薬剤師の立場の解説と合わせて日常的な仕事内容のご紹介をしています。
公務員薬剤師
公務員薬剤師について解説します。現在の薬剤師の人口や民間企業で働く薬剤師と公務員として働く薬剤師の仕事内容の違いや実際の公務員薬剤師としての業務についてご紹介しています。
在宅医療の薬剤師
在宅医療の薬剤師とはどのような仕事なのか?一般的な薬局などで働く薬剤師との仕事内容の違いや日々の業務について在宅医療の知識や現状の解説と合わせてご紹介します。
漢方認定薬剤師
漢方認定薬剤師とはどのような仕事なのか?一般的な薬局などで働く薬剤師との仕事内容の違いの有無や日々の業務について漢方認定薬剤師として働く人の仕事の特徴についてご紹介しています。
がん薬物療法認定薬剤師
がん薬物療法認定薬剤師とはどのような仕事なのか?一般的な薬局などで働く薬剤師との仕事内容の違いの有無や日々の業務についてがん薬物療法認定薬剤師として働く人の仕事の特徴についてご紹介しています。
NST薬剤師
NST薬剤師とはどのような仕事なのか?一般的な薬局などで働く薬剤師との仕事内容の違いや日々の業務についてNST薬剤師の主なとして働く人の仕事の特徴についてご紹介しています。
実務実習指導薬剤師
実務実習指導薬剤師とはどのような仕事なのか?一般的な薬局などで働く薬剤師との仕事内容の違いの有無や資格の取得までの流れなど、実務実習指導薬剤師として働く人の仕事の特徴についてご紹介しています。