病棟薬剤師の仕事内容

病棟薬剤師の仕事内容は、通常薬剤師が行う調剤・製剤業務に加えて、病棟内の入院患者に対する服薬指導などが一般的です。

 

主な仕事の流れ

まず、病院では服用時間から薬の種類・摂取量が入院患者ごとに決められています。
継続して服用する定期処方から、その時々の症状に合わせて服用する臨時処方まで様々です。

 

これらを複数の薬剤師が患者別に担当し、配薬カート等を用いて丁寧にセッティングすることが主な仕事内容となります

 

薬剤師が行うことで服薬の安全を確保し、看護師の業務を低減させて効率化を図ることに大きく貢献していると言えます。

 

在庫管理

次に、緊急時に使用する注射剤等の在庫管理が挙げられます。
病棟薬剤師が数量や使用期限、保管状況等をチェックして、いつでも最良の状態で使用できるよう管理します。

 

また、患者が入院前に持参する薬の管理も行います。
患者の服薬歴を正確に把握することによって、入院後に主治医が患者毎に適切な薬の処方を行うことが出来るようサポートすることが出来ます。

 

服薬指導

最後に入院患者に対する服薬指導です。
患者から服薬状況をじかに聴いたり相談することで、正確な患者の病状を把握できるのみならず、病棟薬剤師の知識と経験をもとに不安に思う患者の悩みを解消することで、精神的にも患者をサポートすることが出来ます。

 

薬剤師専門求人サイト「リクナビ薬剤師」

 

病棟薬剤師,病院,患者,薬,知識

関連ページ

管理薬剤師
管理薬剤師とはどのような職種なのか?一般的な薬局やドラッグストアで働く薬剤師との業務の違いはあるのか?管理薬剤師の立場の解説と合わせて日常的な仕事内容のご紹介をしています。
公務員薬剤師
公務員薬剤師について解説します。現在の薬剤師の人口や民間企業で働く薬剤師と公務員として働く薬剤師の仕事内容の違いや実際の公務員薬剤師としての業務についてご紹介しています。
在宅医療の薬剤師
在宅医療の薬剤師とはどのような仕事なのか?一般的な薬局などで働く薬剤師との仕事内容の違いや日々の業務について在宅医療の知識や現状の解説と合わせてご紹介します。
漢方認定薬剤師
漢方認定薬剤師とはどのような仕事なのか?一般的な薬局などで働く薬剤師との仕事内容の違いの有無や日々の業務について漢方認定薬剤師として働く人の仕事の特徴についてご紹介しています。
救急認定薬剤師
救急認定薬剤師とはどのような仕事なのか?一般的な薬局などで働く薬剤師との仕事内容の違いの有無や日々の業務について救急認定薬剤師として働く人の仕事の特徴についてご紹介しています。
がん薬物療法認定薬剤師
がん薬物療法認定薬剤師とはどのような仕事なのか?一般的な薬局などで働く薬剤師との仕事内容の違いの有無や日々の業務についてがん薬物療法認定薬剤師として働く人の仕事の特徴についてご紹介しています。
NST薬剤師
NST薬剤師とはどのような仕事なのか?一般的な薬局などで働く薬剤師との仕事内容の違いや日々の業務についてNST薬剤師の主なとして働く人の仕事の特徴についてご紹介しています。
実務実習指導薬剤師
実務実習指導薬剤師とはどのような仕事なのか?一般的な薬局などで働く薬剤師との仕事内容の違いの有無や資格の取得までの流れなど、実務実習指導薬剤師として働く人の仕事の特徴についてご紹介しています。