薬剤師の主な仕事内容とは?

薬剤師,仕事内容,求人,募集,給料

薬剤師の人の仕事というと薬と配ったり、調合して終わりだと考えているのが多いのが実際です。

 

ですが、実はその仕事内容とは多くの責任を孕んだものであり、病院の業務に関わる重要な決定もしているなど、その役割は大きいものがあります。

 

そこで実際に薬剤師さんがどういったことをしているのか、その仕事内容を幾つかご紹介します。

薬剤師の仕事内容

まず余り知られていないのが薬剤師さんは決まったお薬しか出さないと考えられていることです。

 

調合するにしても定まったレシピに従い、そこまでの能力は必要ないと考えられている節も一般ではあります。
ですが、実際はそうではありません。

 

大学病院などに敷設されている薬局の場合、医者のカルテを診て微妙なさじ加減でその患者さん独自の配合を毎回しているのです。

 

これには経験がいることであり、海外では余りご存知ないかもしれませんが高給取りの代名詞でもあるのです。

 

また他にも薬剤師さんの役割として重要なのが新薬の開発です。
日本はこの分野では世界トップレベルであり、優秀な薬も多いのですが、大学病院に隣接してある薬局の薬剤師さんがそういった高等な研究を行っていることもすくなくありません。

 

非常に身近な存在ですが、その地位は思った以上に高いのです。

 

薬剤師専門求人サイト「リクナビ薬剤師」

 

薬剤師,仕事内容,求人,募集,給料


薬剤師の主な仕事内容とは?記事一覧

病棟薬剤師の仕事内容は、通常薬剤師が行う調剤・製剤業務に加えて、病棟内の入院患者に対する服薬指導などが一般的です。主な仕事の流れまず、病院では服用時間から薬の種類・摂取量が入院患者ごとに決められています。継続して服用する定期処方から、その時々の症状に合わせて服用する臨時処方まで様々です。これらを複数の薬剤師が患者別に担当し、配薬カート等を用いて丁寧にセッティングすることが主な仕事内容となります薬剤...

ここでは管理薬剤師とは何かという事をお伝えしていきます。薬剤師とは医師から処方された処方膳に基づいて、薬を調合する人のことを呼びますが、管理薬剤師とは、この薬剤師の内、薬事法に基づいて薬局や店舗、または製造業の拠点となる場所に、必ず設置をしなくてはならない責任者のことです。例えばドラッグストアをオープンさせようと考えていた場合、自分自身が薬剤師の資格を持っていれば問題はありませんが、そうでない場合...

全国的に薬剤師不足の状態が長く続いています。今後もこの状態は変わらないのではないでしょうか。そんな中、民間企業以上に深刻なのが公務員薬剤師の不足です。具体的には官公庁で働く薬剤師です。薬務課や医療政策課など、官公庁には医療系の部所が意外に多いのです。とりわけ薬剤師は民間企業の方が遥かに給与が高く、人材はそちらに流れてしまいます。一般事務とは異なり、受験者数自体が少ないのです。自治体では頭を悩ませて...

日本では高齢化に伴って、全国の各病院のベッドが足りなくなる状況が生まれてきています。そのため、政府などでは自宅で医療行為が受けられる在宅医療を推進する動きがあります。在宅医療では診療報酬の引き上げが行われたために、大手の調剤薬局チェーンなどでは在宅医療を積極的に展開しようとしているところがあります。調剤薬局などの薬剤師は、直接患者の自宅を訪れることで在宅医療を実現しています。在宅医療の薬剤師の仕事...

漢方薬は、ますます注目されている薬です。病気の治療にも使われますが、冷え性やアレルギー、にきびや肌荒れなどを改善させて肌の調子を整えるなどで毎日の健康促進にも使われ特に女性から人気があります。漢方認定薬剤師は、最近ますます人気のある認定漢方の認定を受けた薬剤師のことで、漢方の専門分野であるレベル以上の能力と知識を持った薬剤師ということになります。漢方認定薬剤師になるには漢方認定薬剤師になるには所定...

救急認定薬剤師という資格について説明いたします。救急認定薬剤師とは、平成23年度から創設された認定資格制度であり、救急治療における薬物療法に関する高度な知識や技術および倫理観を持っていると認定された特別な薬剤師の事を言います。現在の医療現場で重視されているのはチーム医療であり、救命救急センター等で医師や看護師などの複数の職種間でいかに連携して仕事をできるかというスキルが薬剤師に求められている背景が...

これまで一般にはあまり耳にしてこなかった薬剤師の認定資格の一つに、がん薬物療法認定薬剤師認定資格というものがあります。がんの薬物療法といえば、一般に、抗がん剤が知られているところですが、昨今では、抗がん剤以外にも免疫療法などさまざまな薬物療法が試されています。こうした複雑化するがん薬物療法に対処するためには、がんの薬物療法の知識を専門的に扱える薬剤師の存在が欠かせません。他方、抗がん剤などにおいて...

NST薬剤師とは一体何でしょうか。まずNSTとはNutritionSupportTeam(栄養サポートチーム)の略です。NSTは1970年代にアメリカで始まったといわれており、医師・薬剤師・管理栄養士らが専門的な栄養管理チームが必要だと唱えて始まったものです。日本でも2000年代に入ってからこのNST活動が盛んになったと言われています。医療関係者であればNSTという名前は多くの人が聞いたことがある...

薬剤師は薬科大学や総合大学の薬学部へ入って6年間授業を受け、それから国家試験に挑んで資格を取るものですが、その薬剤師からさらに、これから薬剤師として働いていくためにそのような存在を養成していく、認定実務実習指導薬剤師という養成事業があります。その認定実務実習指導薬剤師は病院や薬局では必要不可欠な存在でして、その資格を得ている人がいなければ、病院や薬局は実習学生を受け入れてはいけないことになっている...