専門薬剤師の種類

専門薬剤師とは各分野の高度な薬に対する知識をもったエキスパートです。

 

種類としては、5つあり現在、日本病院薬剤師会が認定しているのは、がん、感染制御、精神科、妊婦や授乳婦、HIV感染症の専門薬剤師です。

 

これら5つの種類の領域は特に専門性が必要とされています。

 

がん、精神科、HIV感染症に対しては安全で効果的な薬による治療、そして患者の生活環境の考慮が求められています。

 

妊婦や授乳婦に対しては、妊娠中や授乳期間の母子に対する薬の影響を考慮し、医師との連携が求められています。
感染制御に関しては、感染やウィルスに対する知識または消毒薬や抗菌薬の高度な知識や情報収集で患者にとって安全な治療環境の提供が目的です。

 

ここ数年で専門薬剤師が求められている現場が増えています。

 

平成18年4月に大学で必要な薬剤師教育が四年制から六年制に移行したことをうけ、より深い知識と、より環境を考慮した地域への貢献が可能となりました。

 

医療は医師を中心し看護師、薬剤師などがチームになって患者の治療や指導を進めていきます。

 

専門薬剤師は薬のエキスパートなので、薬に関すること全てにおいて責任をもって行い、責任を担うだけの能力を備えています。

 

薬剤師専門求人サイト「リクナビ薬剤師」

 

専門薬剤師,種類,エキスパート,知識,治療

関連ページ

保険薬剤師とは?
保険薬剤師とはどのような仕事なのか?薬剤師の職種の一つ保険薬剤師について一般的な薬剤師との仕事の違いの有無や日々の業務の紹介など、保険薬剤師になるための知識について解説しています。
就職率事情
薬剤師の就職率事情は現在どのような状況なのか?安定した職業のひとつで人気の高い薬剤師ですが、昔と比べて就職率にはどのような変化がおきているのか、医療現場の現状を交えて解説しています。
保険薬剤師の登録
保険薬剤師の登録をするまでにはどのような流れを経て行うのか?薬剤師として働くために必要な保険や薬剤師の登録についての申請方法など、意外と知られていない保険薬剤師の登録についての知識をご紹介しています。
日本病院薬剤師会とは?
日本病院薬剤師会とはどのような団体なのか?一般社団法人のひとつである日本病院薬剤師会について具体的な業務や活動内容・会員数について日本病院薬剤師会の詳細についてご紹介します。
薬剤師が不足している都道府県
薬剤師が不足している都道府県について解説します。現在の日本の薬剤師の就業状況の解説と各都道府県での薬剤師の労働条件や待遇面の違いについて薬剤師になるまでの流れを交えてご紹介します。
薬剤師の数の飽和
薬剤師の数が飽和している都道府県はあるのでしょうか?一般的に就職率の高い薬剤師ですが、現在の就職率の状況や実際に薬剤師が飽和している都道府県についてご紹介しています。
フィジカルアセスメント
薬剤師が担うフィジカルアセスメントについて解説しています。薬剤師が担うフィジカルアセスメントにはどのような事由があり、日々の中で執り行われているのか具体例などを交えてご紹介しています。
薬剤師法とは?
薬剤師法とはどのような法律なのか?一般的にあまり知られていない薬剤師法についての解説や薬剤師が行う業務に薬剤師法がどのような関わりがあるのかについて解説しています。
調剤薬局とは?
薬剤師の求人に多い調剤薬局とはどのような位置づけの薬局なのか解説しています。病院での薬剤師の求人以外に多くある調剤薬局で働きたいと考えている方に調剤薬局の仕事内容についてご紹介します。