薬剤師の仕事内容

薬剤師,仕事内容,就職,薬,専門

仕事内容を把握してから薬剤師になれば、就職後において後悔をする事が皆無です。

 

薬剤師の仕事内容は多種多様に存在していますが、代表的なのは服薬指導となっています。

 

服薬指導とは、患者に対して薬の詳細を説明をする事を意味しており、正しく薬を使用してもらう為に行う事が目的となります。

 

適切に薬を使用する事が、病気を効率よく治す為のポイントであるという事を理解しておく事が大事です。

 

効率よく病気を治せれば、治療期間を短縮する事ができるので、治療費の総額が安価となる傾向にあります。

 

患者は専門的な知識を持っていないので、この点を踏まえて薬の説明をする事が大切です。

 

また、頭痛や吐き気などの副作用がある薬を提供する際においては、より丁寧に解説をする事が重要となっています。
これが、患者とトラブルを起こさない為のコツなので、理解しておく事が求められます。

 

肝心の薬剤師の給与に関しては、非常に高く設定されており、効率よく資金を得る事ができます。
また、休日の日数も多い傾向にあり、労働者は不満を感じる事が少ないく、人気の職業でもあります。

 

給与以外の福利厚生も充実している傾向にあり、好条件が揃っています。
そのため、薬剤師として働く方が増えており人気を得ています。

 

薬剤師専門求人サイト「リクナビ薬剤師」

 

薬剤師,仕事内容,就職,薬,専門


薬剤師の仕事内容|薬剤師の求人・転職知識記事一覧

専門薬剤師とは各分野の高度な薬に対する知識をもったエキスパートです。種類としては、5つあり現在、日本病院薬剤師会が認定しているのは、がん、感染制御、精神科、妊婦や授乳婦、HIV感染症の専門薬剤師です。これら5つの種類の領域は特に専門性が必要とされています。がん、精神科、HIV感染症に対しては安全で効果的な薬による治療、そして患者の生活環境の考慮が求められています。妊婦や授乳婦に対しては、妊娠中や授...

薬剤師の中でも保険薬剤師というものがあるのを知っている人はほとんどいないのではないでしょうか。実は普通の薬剤師と少しだけ違うところがあります。もちろんまずはふつうの薬剤師と一緒で大学の薬学部で6年間勉強する必要がありますし、その後も難関である国家試験に合格しなくてはなりません。しかしながら、保険薬剤師の場合は、それだけではなることができないのです。保険薬局という健康保険制度の保険適用を受けることの...

薬剤師の就職率はどの程度かご存知ですか。ある時期は大変高かった時期もあったのですが、昨今は非常に落ち込んで平均して80パーセントを何とか上回る程度になっています。一体これはどうしてなのでしょうか。薬剤師の就職率の低下の理由就職率がここまで落ち込んだのには事情があります。高齢化だから寧ろ薬局の需要がたかまると考える向きもあるのですが、実際はその正反対でした。大学の新設に伴い、薬学部の定員も増えそれだ...

保険薬剤師の登録方法というのはあまり知られていないかも知れません。薬剤師が保険薬局などで調剤を行うためには、あらかじめ保険薬剤師としての登録を受ける必要があるのです。登録の流れこれらを行うところとして勤務する保険薬局などが所属している地方厚生局の事務所です。以前にはこの手続きが社会保険事務所でしたが変更になっています。このような手続き申請をするのは薬剤師本人であり、厚生局での受付日が開始日となるの...

一般社団法人、日本病院薬剤師会とは、医師からの処方通りに調剤することを主な業務とする、病院や診療所に勤務する病院薬剤師の団体です。病院に勤務する薬剤師の団体となっており、薬局に勤務する独立薬剤師が組織する、日本薬剤師会とは別の団体です。1955年に設立され、1972年に法人化されました。会長を中心とし、診療科目や専門ごとに様々な委員会が設置されています。日本病院薬剤師会の会員数や組織の規模各都道府...

薬剤師が不足している都道府県については、数多く存在しています。そのため、就職をする際に関しては最適なので、積極的に面接に応募をする事が大切です。都道府県によって待遇が大きく異なるので、就職をする前に確認をしておく事が求められます。基本的に薬剤師が不足している都道府県で就職をすれば、好待遇となっており、不満を感じずに働けます。薬剤師は、給料が高い事に定評があるので、金銭面において不満を感じる事が皆無...

薬剤師が飽和状態にある場所に徳島、東京、兵庫県があがります。一般的には大都市のある都道府県が過剰になっているようです。ただ徳島に関しては大都市はありません。徳島に関しては徳島大学と徳島文理大学に薬学部があるので、薬剤師の数が多いことが原因ではないかと推察しています。東京都や兵庫県は間違いなく薬学部のある大学が多いことが原因であると推察できます。兵庫県にはたくさん薬学部のある大学があります。この学部...

薬剤師が担うフィジカルアセスメントは、医師法に抵触しない範囲で薬剤師が行う情報の収集と提供の事を言います。どんな情報を収集するのかと言うと、それは患者さんのバイタルサインです。バイタルサインというのは身体的な生体情報のことで、例えば心拍数や心音、血圧や脈拍など、色々なサインを元にして情報を集めます。こうした情報から患者さんに必要な情報を提供するというのが薬剤師が担うフィジカルアセスメントです。これ...

医療機関の従事者である薬剤師は、国家試験で合格する事が決められています。またその仕事内容等を定めた事柄は、薬剤師法で定められているのです。その薬剤師法とは、福祉・厚生法である薬事関連法の一つです。それは、1960年に施行されたのです。それによって薬剤師の職務と資格を規定した法律ですが、その目的は国民の健康を確保する為の法律でもあります。またその仕事については、医師の処方箋からの調剤や医療品等の提供...

近年、街中でもよく見かけるようになった調剤薬局ですが、この調剤薬局とはどのような位置づけの薬局なのでしょうか?例えばお薬を扱う場所で身近なのが、病院以外では調剤薬局やドラッグストアがあります。この調剤薬局とドラッグストアの違いはどこにあるのでしょう?調剤薬局とドラッグストアでは薬剤師としての仕事内容にも違いが出てきます。調剤薬局とドラッグストアの違い調剤薬局とドラッグストアの大きな違いは調剤薬局は...